挽籐

 当社製造の挽籐材です、原材料は殆どマレーシアからの輸入材を、使用しておりその中でも高品質の材料をより分けて加工しております、マレーシアからの材料が品質としては現在輸入される原材料の中では高品質で、他にも輸出している国も有りますが、その中で品質や、伐採管理が行き届いているのがマレーシアとなっております。
そして、加工された物は品質を劣化させないため当社では、サラシ(漂白)などの処理は一切しておりません、そうした物が年月を経ると赤茶色の良い風味をかもしだします。
 さらされた材料も白くて綺麗でしょう、ですが、当社では年月を経て良い風味が出るようにという、お客様が多くおり、そう言ったご要望にお答えして一切の漂白は行っておりません、ですから、お客様によっては、色が悪いと思う方も御座いましょうが、その点をご了承下さい。
 そして、当社で加工される材料は従来の加工方法に当社独自の工夫を凝らしており、なるべく材料そのものを痛めないで、繊維に沿って加工出来る技術を有しております。

材料の保存方法も一緒に記しておきます、材料は普通においておくと、 劣化が早くなりますので、新聞紙でくるんで厚手のビニール袋等に入れて保存して おくと劣化が遅くなります、大体、状態にもよりますが、3年程度は持つでしょう、直射日光を避ける事も大事です。



上から順に皮剥き、面取り、皮籐


左から順に皮剥き面取り、皮籐

写真は6厘です、面取りは分かりやすいように面取りを施した部分を赤く着色してあります。

2厘皮籐や2.5厘面取り、1分等の太さの皮籐や面取り、皮剥き等を扱っております。
当社は製造元なので定尺バラ売り等は扱っておりません 。
その他、材料の厚い物、薄い物などのご指定のご相談にも、おのりしております。