波形

籐について


籐(とう)とは、主に東南アジア等に多く自生している、椰子科 (ヤシ科)の植物で加工された籐製品はよく竹と間違われる事が多 くあるようです。
 竹と籐との違いは縦に割ると分かるのですが、竹はご存じの通り 節(ふし)と節の間は空洞になっております、一方、籐の方も節は有 りますが、その中身は籐の繊維がぎっちり詰まっております。
 そして、自然に生えている籐の表面は長い刺で覆われており、こ れを伐採して日本に持ち込む前に刺の有る表面を乾燥させます、そ うすると中の芯と表面の皮に隙間ができ表皮を剥がしやすくできま す、その中の芯にあたる固い部分だけを日本に輸入しています、日 本のような四季のある場所では育たないようです、一部の植物園等 には鑑賞用として温室の中で育てられているそうです。


メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ


波形